会社案内の映像制作をしていないのはもう古いかもしれない

会社案内に映像があると、その会社のイメージが非常にわかりやすいです。最近は映像制作をして、企業のHPに載せているところも多いです。なぜ重要なのか考えてみました。

・文字だけの表現だけではもう古い
企業理念や社長の考えなど、文字の羅列だけでその本質を理解してもらうには限界があります。固い表現だと「何だか考えが古そうで、新しい意見が通らないのでは?」と誤解を与えてしまうこともあります。そのときに動画があると、正しい会社の印象を理解してもらうことが出来ます。動画で会社の日常や雰囲気、社長自ら出演するとかなり違う印象になります。

・社員の表情が伝わることで、信頼度UP
会社の幹部だけでなく、一般社員を出演させているところもあります。毎日働く会社は、家族より多くの時間を共にすることになります。大事な人間関係を決めてもらうためにも、やはり社員の表情が重要です。本当に活き活きと働いている人は、正直に表情に出ます。社員の1日等、仕事のイメージも湧きやすいので、自分に合わない仕事かどうか判断しやすいです。企業側も、仕事が想像と違ったとすぐに辞められるリスクも減ります。

会社案内の映像制作は時間や手間がかかります。しかし、メリットも非常に多いです。まだ会社案内の動画が無い企業は、1度考えてみてはいかがでしょうか。