会社紹介の映像を制作するとどんな効果が期待できるか

企業のイメージを誰かに伝える手段として、会社紹介の映像が制作されることがあります。特に、新たな人材を採用する際のPRとして使われることが多いです。

企業の採用活動では、業務内容や勤務時間、給料などの募集要項、会社の実績などが紹介されますが、テキストや静止画だけではインパクトが薄く、その会社の雰囲気が分かりづらいです。実際に働いている社員による募集要項の説明や、社員のインタビュー、オフィスの様子などを、動画で紹介することによって、会社の雰囲気がより伝わりやすくなります。

YouTube動画の視聴者の増加など、最近では文字を読むよりも動画を観る方が楽だという人も増えてきています。長い文章を並べるよりも、数分の動画を眺める方が、音や映像など伝わる情報が多く、その会社への興味をよりかきたてます。より優秀な人材を求めるのであれば、まずは入社希望者を増やす必要があります。その会社に興味をもってもらうためにも、会社案内の動画制作はとても重要です。