「会社の風土を伝える」会社案内動画の制作について

近年の傾向として、会社案内用のオリジナル動画を制作し、自社のホームページ等で公開している企業が増えています。動画公開のメリットとして、写真や文章だけでは伝わらない、会社がこれまで培ってきた風土や独自の社風を映像に交えて発信することが可能になります。
会社案内の動画の制作は多くの企業が制作しており、余程の特徴的な事業・サービスなどを手掛けていない限り、総じて画一的な内容になりがちです。
文面や写真だけで「我が社はお客様第一をモットーに、社員ものびのび働いています」と伝えられるよりも、従業員が実際にお客様と和やかに触れ合っている様子や、現場で活発に業務にあたる様子を映像で発信した方が、より説得力のある会社案内として受け取ってもらえる可能性が高くなります
また、BGM・ナレーション・字幕等の演出を加えて動画制作することで、表現の幅が広がり、より自社のPRしたいイメージ・方向性に近づけることも出来ます。
必要以上に華美に飾る必要はありませんが、完成度の高い会社案内は自社の営業活動やCSR活動、人材採用の面においても役立つこと間違いありません。