会社案内としてインパクトのある映像を制作する

会社案内の映像制作は非常にインパクトのあるツールといえます。
会社案内といえば従来はパンフレットが一般的ではないでしょうか。会社概要、販売商品、社内の様子などの情報を紙面で紹介するものが多いですが、やはりこ難しい専門用語が多かったり、初見では内容が理解しにくい図が多かったりと見る人の興味・関心を得られるものはそう多くはありません。しかし、それらの情報を全て映像に落とし込めばどうでしょうか?会社として欠かせないご挨拶の項目ひとつとっても実際にその人が話す映像になるだけで訴求力が高まります。
映像でしたらBGMや音声を入れられるので、訴求力はもちろん、例えば製造工程や現場の様子など臨場感がわいてくるので見る人を惹きつけ、より理解が深まります。
映像のクオリティが高ければ会社のブランディングツールとして活かせるので利益に繋がってきます。
今や映像製作は会社案内のツールとして欠かせないもののひとつになっています。