会社紹介映像の制作をした経験

以前勤めていた会社で人事に関する仕事をしており、就活生向けの会社紹介映像の制作に携わったことがありました。

会社としてのビジョンや業務の内容に関するイメージを持ってもらえるように作成するのはもちろんのことですが、やはり就活生の立場になって考えてみると、「どんな雰囲気の職場で、どんな人たちが実際に働いているのか」、「働いている人たちが会社に対してどう思っているのか」といった点が一番知りたいのではないかと思い、普段働く社員の姿や社員の感想などを積極的に取り入れることを意識しました。

ただ、この点がとても難しかったです。
あまりに整った状態のオフィスでで、やる気に道溢れた社員がやたらとポジティブな意見を語ると、わざとらしく、ひいては「もしかしてブラック企業なのではないか?」という印象を与えかねません。
できるだけ自然な状態で、地に足のついた社員のやる気にスポットをあてるのがとても難しかったです。
ただ、苦労の甲斐もあり、私が制作に携わった会社紹介映像は、社員からも就活生からも大変好評でした。