会社案内映像を製作した後の利用可能性について

かつてはパンフレットなどの紙媒体が中心だった会社案内ですが、現在では動画などの映像がその中心になりつつあります。大企業だけでなく、むしろ中小企業こそ、会社案内に映像製作を活用すべきであるとも言えます。というのも、中小企業やベンチャー企業などは、その会社の魅力や、他社との違いが社会全体によく伝わっていないことがよくあるからです。それぞれの会社の事業内容だけでなく、社内や社員の雰囲気などをより忠実に、分かりやすく伝えることができるのも、動画などの映像の持つメリットです。例えば、創業者の理念や会社のこれまでの歩みなどをまとめたコンセプトムービーです。ひとつの物語としてまとめていくことで、会社全体としての考えや思いを端的に説明することが可能になります。
このような会社紹介映像は、多様な場面において効果的に活用することができます。例えば、新入社員の採用の場面、(メーカーであれば)自社商品の展示会、顧客獲得を目的とした営業の場面などです。公式ホームページや動画視聴サイトなどで流せば、幅広い年代の方達から自社を知ってもらうきっかけになることでしょう。