会社紹介映像は短くても長くてもいけない

会社の知名度向上のためには紹介映像の制作が重要になります。どれくらいの長さにすればいいかというのは難しいですけど、3分から5分程度が1つの目安になるでしょう。できるだけ長時間にすれば、それだけ知ってもらえるような気がしますが、知らない会社のプロモーション映像を長時間見せられるというのは苦痛になります。そうなればCMのように短い時間にした方がいいかという気がしますけど、それでは理解度が十分ではなくなってしまいます。

その中間という事で、3分から5分が適切ではないかという訳です。ここで大切になってくるのが要点が何なのかという事でしょう。自社が何を最もアピールしたいのかを自分でよく考えておかなくてはいけません。映像制作会社に任せるのが基本ですが、ポイントについてはこちらから説明をしなくてはいけません。この映像が今後何度も使われる事になる訳ですから、よく考えた上で制作会社に依頼をする様にしてください。