会社紹介映像には種類があります

ほとんどの会社では、会社案内の動画や映像を制作しています。そして、たいていの会社では、ビジネスに用いる会社案内のコンテンツと、新卒採用に用いる会社案内のコンテンツを制作しています。
どちらのコンテンツについても、会社のホームページに動画を掲載している会社が増えていますし、DVDに焼いて配布しています。とくに新卒採用活動においては、DVD動画の制作は必須といえます。
ビジネス用のコンテンツとしては、会社の事業紹介を前面に出す傾向が強いです。メーカーであれば、どのような製品を製造しているとか、日本や世界のどの場所に製造拠点を置いて、販売活動を展開しているかをアピールする内容となる傾向が強いです。
一方、新卒採用向けのコンテンツとしては、事業を紹介する内容だけでなく、社風を紹介する内容も盛り込まれます。とくに女性社員に長い期間働いてほしいと考えている会社が増えていますので、残業抑制に努めているとか、育児休暇を取得したあと職場復帰する女性社員が多いとか、社内託児所を設けているといった内容をコンテンツに盛り込むケースが多いです。
映像制作のポイントは、誰に見てもらうことによって、会社を魅力的と感じてもらうかという点だと思います。