会社の施設や仕事などに関する会社紹介の映像の制作について

会社の施設、仕事などに関する事柄を会社紹介の映像として発表して下さるということはそれだけ会社と応募者の考えのギャップを防ぐことにもつながります。

誇張されてはいけませんが、そのままを映し出されていますと応募者は就業した時の自分をより正確にイメージしやすいんではないでしょうか。

それに会社側としての信頼性なども上がっていくと共に、オープンにすることで会社側の宣伝にもなってしまうという一石二鳥の効果があると思われます。

一番は主な現場などの施設をしっかりと撮影しているということですね。これは実際に会社を訪問した時と少し近い疑似体験ができますから、万が一採用過程をすべて遠隔で行う時などには必須のものとなりますね。

他には、もし会社側が顧客や応募者に対して抱いてほしい会社としてのイメージ、会社の目指しているところなどを強調していきますと、ブランディングの効果を上げることにも貢献してくれるんではないかと思います。

会社案内の映像を制作すれば会社の目標も同時に学べるということですね。