社内外いずれにも活用できる企業理念や事業を訴求する会社案内の映像制作

企業にとっては短期的な方針や目標以上に、企業の背骨とも言える理念が大切だと言われています。理念を大切にするビジョナリーカンパニーこそ、長く発展できる企業の要素の1つだと言われているのです。
時代の変化に対応してビジネス内容を変化させても、この理念を維持する事で企業としての一貫性や、創業時の想いに立ち返ることで大企業病の防止を図る効果がある為、極めて重要だとされているのです。
こうした企業理念を訴求する会社案内は、社内の教育用としても重要ですし、社外に自社をPRする際にも信頼を高める効果のあるものです。社内では企業理念を大切にするため、朝礼等で理念を唱和したり、節目の教育で理念について繰り返して教えたりする事も少なくありません。しかし、理念をお題目様に唱和したり、繰り返し考え方を説教がましく教えられたりしても、マンネリ化して身に付くものではありません。
そんな時に、理念を中心に据えて創業時からの社史や現在の事業の会社案内の映像制作を行い、それを教育に活用すれば社員の心に響き、しっかりと身に付く教育が出来るのです。
また単なる業務内容を紹介する会社案内に対して、上記の様な理念を中心に据えた会社案内を映像制作したものを得意先への企業PRとして活用すれば、会社の信用を高め、インパクトのあるPRと出来るのです。
インパクトある会社案内を検討される場合には、上記の様な理念を中心に据えた会社案内の映像制作を行い、活用される事をお勧めします。