一度見たら忘れない認知度の高い会社案内の映像を制作する

個性を活かす会社作りが増えている中、ありきたりの会社の案内動画を制作しても、映像を見た人に刺さるようなインパクトが残りません。特に近年はSNSの普及により、写真や映像を見る機会が以前に比べると圧倒的に多くなっています。つまり見て下さる人の目も、必然的に高くなっているということになります。
伝えたい内容だけが伝われば良いという考え方で動画を作るのではなく、わかりやすいストーリー仕立てのようなコンテンツ映像を作るなど、最後までしっかり見てもらう工夫が必要です。
一度見たら忘れられない認知度ある会社案内映像を制作することは難しいかもしれませんが、見ている方が面白いと思った動画に関しては、SNSなどでシェアされる可能性も高いです。

そうなれば特別なことはしていないのにも関わらず、たくさんの人に素晴らしい会社だということをPRすることができます。
動画制作にかかる時間はこれまでよりも多くなると思いますが、SNS でシェアされることまで想定して作れば費用対効果としてはかなり高いと思います。